修理店の選び方

まずはコレ!保険や補償の対象かどうかを確認!

iPhoneは、デリケートな精密機器であるため、正垣が加わったり、水没したりすることによって、様々なパーツが破損することがあります。特に、iPhoneのスピーカーや液晶画面などのトラブルについては…

Read more

修理はどこに依頼すべき?修理店の種類とは!?

iPhoneの修理をするのなら、正規業者に依頼する人も多いでしょう。何せiPhoneの製造会社が公認している業者ですから、安心して任せることができるのです。iPhoneを購入した時に保証をつけてお…

Read more

iPhone修理を今すぐしたい方に

今すぐiPhone修理をしたい方は、24時間対応、短時間で修理してくれるお店にお願いすると良いです。水没してしまったりしてもデータも復旧作業してくれるので助かります。

修理店それぞれのメリットとデメリットとは!?

アップルストア等正規修理店で頼む際のメリット・デメリット

アップルストア、及びアップル正規サービスプロバイダで修理を頼むメリットは、修理を丁寧に行ってくれることと、即日で修理・交換が終了することです。その上保証期間内であれば無料で対応してもらえます。そのため、修理の際には最も安全で安心な選択といえます。ただし、ディスプレイ修理であれば、アップルケアに加入していない場合、14800~31800円ほどかかり、他の修理店よりも高価な価格になります。 同様に、ソフトバンクやauでも丁寧な修理を行ってくれますが、iPhoneが帰ってくるまでに3~5営業日程かかり、その間は代替機を使用することになります。代替機は自分で選ぶことができず、Androidを貸し出される場合もあります。

非正規の修理店に修理を頼む際のメリット・デメリット

非正規の修理店のメリットは、正規の修理店に比べ圧倒的に修理費が安く済む点です。ディスプレイ修理であれば10000円を切るところが多く、安いところでは5000円程度で対応してくれます。さらに、全国様々なところにあるので、アクセス面でも優れていることが多いです。 また、修理にかかる時間も数時間程度で、バックアップ処理も必要ありません。 一方デメリットとしては、非正規の修理店を使用した場合、保証期間内であったとしても、アップルストアの保証を受けられないことが挙げられます。そのため、修理したあとに再び故障した場合は、無償で修理を行ってもらえなくなります。 その上、あまりに安い修理店の場合、修理が不十分で、再び壊れてしまう可能性もあります。

確認すべき事項

修理に出し、手元から離れてしまうと、データへのアクセスはもちろん、各種設定等についても手が出ません。修理から戻ってきたら初期化されてしまっていたということにならない様、事前に出来ることは準備しておくことが大切です。ここでは、修理に纏わるトラブルを回避する為のポイントをお伝えします。

何においても大事なデータのバックアップ!その方法とは!?

人気の高いスマートフォンといえば、なんといってもiPhoneです。iPhoneの修理業者の種類も、人気が出るに伴って増えてきました。ニーズが増えてきているので、当然と言えば当然です。もしこれからi…

Read more

修理期間中の代用機種はどうする?

iPhoneの修理をする際に考えておきたいことと言えば、修理期間中、代わりとなる端末をどうするのかといった点です。修理にどれくらいの時間がかかるのかは、依頼する店や故障具合にもよりますが、…

Read more

どのくらいの料金と時間がかかるのか?事前の確認を忘れずに!

iphone修理をはじめて行う方は、その時間と修理金額は最初に確認するべき事項です。例えば、修理にかかる時間を把握しておかないと、急用でiphoneを使わなければいけなくなった時に使えず困ることに…

Read more